花粉症克服への道

2014年6月に新薬が保険適用

花粉症にお悩みの方へ朗報です。
舌下減感作療法の治療薬シダトレンが保険適用になりました。
スギの成分を直接舌の上にたらして、スギ花粉が免疫にとって敵でないことをジワジワと認識させるそうです。
治療期間は3〜5年かかるそうですが、半数以上の人が症状が軽くなるそうです。

 

減感作療法

減感作療法は根気のいる治療法です。
ほとんどの場合が数年かかるので、対処療法と並行して行わなければなりません。
長い期間かかるのと、特に季節性のアレルギーの場合は症状が出ていない時期に減感作療法に通うモチベーションが必要とされます。
今までの保険適用の減感作療法は注射が必要でしたので、注射の苦手な人は特に続かない傾向があったのではないでしょうか。
今回は舌の上に垂らすだけなので、続けられるかもしれません。
新薬はなんでもそうですが、開発されてから認可そして保険適用となるまでは10年以上かかりますので、今回のシダトレンは期待が大きいですね。